お店の宣伝には規格看板がお勧め【耐久性がとても長い】

目立たせたいなら

ウーマン

ライトの種類による違い

規格看板は完成品看板ともいい、一般的によく使われる看板のことをさします。規格看板は様々なタイプがありますが、夜間営業する店舗でよく使われているのが内照式看板です。内照式看板とは、内部にライトが仕込まれているタイプの看板です。コンビニや飲食店、マッサージ店、居酒屋など幅広い職種で使われています。ライトが仕込まれている分規格看板の中でも価格は高めですが、ライトがないと夜間の視認性は非常に低くなってしまうので夜間営業する店舗では必須の設備といえます。内照式看板はライトの種類によりさらに細分化されます。最も一般的で普及しているのが蛍光灯式の内照式看板です。蛍光灯は明るく均一に光るという特徴があるため、店名をわかりやすくアピールすることができます。面積がある程度大きくなってもそこまで価格が高騰しないので様々な形の規格看板で使われています。多いのはT型スタンド看板などのコンパクトなタイプで、コンビニなどでよく見かけます。コンパクトなので初期費用、ランニングコストともに安く、繁華街でも置き場所に困りません。より目立たせたい場合におすすめなのが点滅式看板です。その名の通り点滅するライトが主に看板の周辺に仕込まれており、他店との差別化をはかることができます。車からも目立つので道路沿いの店舗にもおすすめです。また、LEDライト式のものも増えてきています。初期費用はやや高めですが、ランニングコストには優れておりライトの交換頻度も低く手間要らずです。

PICK UP

ウーマン

目立たせたいなら

規格看板は完成品看板ともいい、一般的に使われている看板のことです。夜間営業する店舗では主に内照式看板といってライトが仕込まれている看板が使われています。費用が安く多く普及している蛍光灯式、目立つ点滅式、ランニングコストが安いLEDなどがあります。

看板

夜間の看板を明るくする

店舗やビルなどに設置される規格看板は、夜間でも遠くから見やすくするために照明が取り付けられます。中でも規格看板の外側に付けた照明で照らすタイプを外照看板と呼びます。以前は蛍光灯などが使われてきましたが、省電力のLEDを使う看板も増えています。

Copyright© 2017 お店の宣伝には規格看板がお勧め【耐久性がとても長い】 All Rights Reserved.