お店の宣伝には規格看板がお勧め【耐久性がとても長い】

安く製作できる看板は

男の人

2万円台から製作が可能

規格看板には様々な種類があります。昔からあるのが突き出し看板・袖看板で、ビルの壁面等に設置することで遠くからの歩行者に限らず乗車中の人にも店舗等の存在を示すことができます。小さいサイズの規格看板であれば、2万円ほどから購入可能です。それに加えて、壁面・屋上看板も良く見かける規格看板です。基本的にインクジェットシートを張りますが、サイズが大きく高所への設置のため、設置料が高額になる傾向にあります。また、同じようなタイプの規格看板に壁面広告がありますが、こちらも足場などが必要になりシートも大きいため、設置料が高額になりがちです。それから、似たような企画看板にウインドウサインがあります。これは窓ガラスにシートを貼り付ける看板です。1階の店舗だと足場がいらないので、最も安く済ませられる方法と言えます。しかし2階以上に貼り付けるのであれば、やはり足場などが必要なために設置料が嵩む可能性が高いです。この他の規格看板には、テント看板や自立看板、スタンド看板が挙げられます。テント看板は日よけや雨よけなどにも役立ちますが、間口3mのもので20万円くらいと安くはありません。そして自立看板は地面に基礎を造って看板を設置する地面固定型で、道路からセットバックしている店舗でよく活用されます。大きさによるものの、2万円くらいから製作可能です。またスタンド看板の素材は多岐にわたり、手書きできる黒板等の木製看板もこれに含まれます。しかし、屋外に設置するスタンド看板であれば電飾看板が主流です。これも2万円くらいから製作できます。

PICK UP

ウーマン

目立たせたいなら

規格看板は完成品看板ともいい、一般的に使われている看板のことです。夜間営業する店舗では主に内照式看板といってライトが仕込まれている看板が使われています。費用が安く多く普及している蛍光灯式、目立つ点滅式、ランニングコストが安いLEDなどがあります。

看板

夜間の看板を明るくする

店舗やビルなどに設置される規格看板は、夜間でも遠くから見やすくするために照明が取り付けられます。中でも規格看板の外側に付けた照明で照らすタイプを外照看板と呼びます。以前は蛍光灯などが使われてきましたが、省電力のLEDを使う看板も増えています。

Copyright© 2017 お店の宣伝には規格看板がお勧め【耐久性がとても長い】 All Rights Reserved.